04≪ 2017/05/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全なる独り言っ!

えらい放置してましたコンニチワ!

言い訳すると逃げてました(
記事はいろいろ書いてたのですが、書けば書くほど気分がズドーンってなるので保存したり消したり。。。


しばらく完美で気を紛らわしてましたがその稼いだコインがバイクに消えたので
もう潔く公開しちゃおうと思います。エヘヘ


さて!被災地へ行きますーって記事を書いたまま旅立ち帰ってきてそのままにしてたのですが
本当にたくさんの方にコメントを頂き心配して頂いて心から感謝とお礼を申し上げます><


どうしよう・・・被災地記録書くべきなのかなぁ・・・
とかいろいろ悩みましたが

自分の気持ちの整理と今もなお被災生活を過ごしてる方々や被災地の現状を少しでも知って頂けたらと思い書く事にしました。

ただあたしの個人的な意見満載&長くなるのは必須なので興味ある方だけどうぞ!


ゴードンさん、えりかん、無量さん、黒装備くん、ふぇんだー、うるるさん、飛澄さん
そして非公開コメントくれた3人のギルマスさん

みなさんのコメントが被災地であたしに力をくれました。

本当にありがとう!
あたしが被災地へ向かったのは3月12日(土)

もうすでに第一救護班は11日の地震発生2時間後に出発し現地に到着していた様で現地の人出と物資不足の為、急遽組まれたのがあたし達でした。

医師2人看護師5人で組まれたチームで道中いろんな話し合いをしましたが、あたしはいまいち覚えていません。。。

阪神・淡路大震災を経験したのが小学校2年生の時。

大阪はそれほど被害もなく家もタンスの物が落ちてくる程度。ただそれだけでした。


母親があたし達、姉妹に覆いかぶさり必死に守ろうとしてくれ父親は弟を抱え血相を変えて何かを言っていた記憶だけが鮮明に残っていてまだ地震がなんなのかもいまいちよくわかっていない小2の小娘でさえ「怖い」と思うには十分すぎる程でした。


時間が経つに連れて何か学校休みになったワーイ!くらいにしか思っていなかった記憶が被災地へ行く道中で蘇ってきて情けない程にビビってました。

3月13日(日)に福島県に到着。

現地を見て数分、テレビで見るより遥かに悲惨な現場を目の当たりにして現状を理解出来ずに言葉を失いました。


病院へ向かう間すでに救急隊員によってたくさんの人のトリアージが行われており助けを求める人々に道を塞がれる事もあり、その中でも圧倒的に多い(黒)のタッグの数になんとも言えない感情に襲われました。

病院の玄関から外来の待合室にかけて人が溢れかえり現地のスタッフも混乱状態。


一緒に救護班として向ったスタッフの一人が
「何から手付けたらいいのかわからんね・・・。」
とぼそっと漏らしていました。


時間と共に増える患者に比例しないスタッフと器具の数に加えて特に現地のスタッフはろくに休む事も出来ずに、自身が家族の安否を確認出来ていない人も多数。

「あたしここ替わるので一旦家帰って来て下さい。ご家族も心配されてると思います。」と声を掛けてみても

「いえ。一回帰ろうとしたのですが、この服で外出ると止められちゃうんですよね・・・着替えもないし・・・
家も壊れちゃったし家族も連絡付かないので。
もし元気ならここに来ると思うのでここで待ってます。遠い所から来て頂いて本当にありがとうございます。」

自身も被災者なのにあたし達を気遣う言葉がとても胸に突き刺さりました。



3月14日(月)
現地に到着してからトータル1時間睡眠くらいでちょっと意識がおかしくなってきていました。

でも不思議と眠くならないのです。
頻繁に起こる余震で嫌でも目が覚めると言った方が正解かもしれません。

地震発生3日目になって現地スタッフが4人ダウンしました。
当日からほとんど休みなしで働きっぱなしやったので無理もありません。

疲労に加えて自身の心理ストレスも抱えながらの労働はほんとうに大変だったでしょう。


しかしどのスタッフも休めない・・・
あの場所にいると寝たくても寝れないというか仮眠室に入っても外の音や余震の不安でちょっとした事で過剰に反応しちゃうようになってました。


3月15(火)
本格的な救命処置が行える器具がすこしづつ復旧してきました。
しかしこの時期になるとそういった処置を必要とする人が運ばれてくる事も少なくなりました。

救急人命救助を優先していた段階からご遺体の確認が増えていきます。


この時期が辛かったなぁ・・・

本来ならご遺体を確認した後、看護師は体を拭いて死後硬直が始まる前に処置を行うのですが
こういった現場では数が多くて処置も行えず身元確認の為に別の場所へ運ばれていきました。

ご家族の元へ帰ってもらえる事を願うばかりです。


3月16日(水)
原発の報告を受け予定より早く帰る事が決まり一旦大阪に戻り報告をしました。

現地のスタッフや患者さんを残して大阪に戻るのにすごく罪悪感がいっぱいになりましが同時に自分の置かれてる環境に感謝しないといけない気持ちもいっぱいでした。

大阪に戻ってみると同じ日本なのに平和すぎて夢だったんじゃないかと思うくらいでしたが
忘れない事が大事なんだと思います。

ごはんをお腹いっぱい食べれるのも、トイレに行けるのもお風呂に入れるのも
あったかいお部屋のぬくぬくベットでぐっすり寝れる事も、
家族や大切な友達、大好きな人が待って心配してくれる事のありがたさも

完美で楽しく遊べる事も・・・

それぞれが感謝する事が大事なんじゃないでしょうか。



5日完美をお休みして戻るとなんだかちょこっと変な空気になってる気がしました。


INしてみるとたくさんの人がブログ見たー!お疲れ様って声かけてくれたのはもちろん嬉しかったのですが
地震が起こって大変な時にゲームとか!みたいな感じの事を言ってる人がいて

うーん・・・なんだかなぁ・・・と。

完美でプレイしてる人の中には被災してIN出来ない人ももちろんたくさんいるやろうしINしてる人でも辛い思いをした人はおると思いますしその人を思って自分がのんきに遊んでていいのかと思う気持ちは悪い事じゃないと思います。

でもなんていうかなぁ><;
うーん・・・頭からっぽのあたしやとうまく言えないのでごどんさんのブログから拝借。(無許可ゴメンナサイ)





被災地域以外の人が通常の日常生活を送り

平和の中で喜びを享受したり、遊戯に勤しむのは悪ではないと思う。

それらを責める事が許されるのは被災した方々と

現地に赴いた救援隊・ボランティアの方だけだろう。

立ち位置を弁えぬ聖者の指摘は偽善以下の悪である。 




ごどんさんパンツ覗く時の位置取りカンペキやね!
ってえりかんといつも話して笑わせてもらってるのにこうゆう時の文才はほんとにすごいなー><

かといってあたしは被災地に救援行ったからどうこう言ってやろうとかは全くないですからっ!


うん!まとまりないけど書きたい事は書いたのでもういいや!!!w


20日からまた別の被災地に行ったのですが
もうグダグダ過ぎる&時間と気にかけてくれる人のお陰でだいぶ気持ちも落ち着いたので

次から完美記録に戻しますー!

ここまで読んでくれた方つまらない記事なのにありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

スポンサーサイト

コメント

No title

らむちゃん昨日はどうもありがとう!
またお話しようね❤

そして被災地日記も書いてくれてありがとう。
救援活動おつかれさまでした。
震災を忘れない事が大事だと思っているので
このように携わった方が記録として残してくれる事は
とても意味があることだと思います。

-----------------------------------------

>ごどんさんパンツ覗く時の位置取りカンペキやね!
リアル元気貯めになるそうですw

No title

アカン、アカンでぇ^^;

No title

えりかん⇒
こちらこそいつも本当にありがとう❤

そう言ってもらえるとこんなグデグデ記録でも少しは書いた意味もあるのかなって思えます><;ありがとう!

自分の為にもこの日の経験や良い意味でも悪い意味でも感じた事を忘れない様にしようとしたつもりが、あたしの中で思ってた以上に忘れがたい経験になった様で今思い出しても結構いろいろと鮮明に思い出されます。

今もなお以前の生活を取り戻せてない方々が一人でも早く安心した生活を送れるよう今は祈るばかりです。

あたしもリアル元気溜めになる事見つけようかな・・・w



ゴドンさん⇒
あっ・・・ごめんなさい^^;

だってだって・・・。
Secret

蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

プロフィール

蘭夢

Author:蘭夢
サーバー:アルデバラン

2012年9月1日
結婚しました❤


名前:ramm
職業:戦士♀ Lv102
所属ギルド:不夜城


名前:☆蘭夢☆
職業:妖精 Lv101
所属ギルド:不夜城


名前:Ramm
職業:弓使い♀ Lv100
所属ギルド:


名前:蘭夢♪
職業:暗殺師♀ Lv80
所属ギルド:


名前:★蘭夢★
職業:精霊♀ Lv101
所属ギルド:不夜城


精霊がメインと思われる事が多いのですが・・・
メインは戦士なのですっ!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
占い好きですっ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。